戻る>掲載日:2016/06/05
第12回「ウォーキング&小旅行」「三井寺~ミシガン~近江神宮巡回」

世話役:国領 朝輝(S36M)、写真提供:山添栄造(S37M)松下欣市(S39M)

写真集こちら

◆開催日:2016年5月14日(土) 9時30分~
◆コース:京阪三井寺駅→三井寺=仁王門~(参拝)~三井寺=総門→琵琶湖疎水(見て歩き)~浜大津…(外輪船ミシガ
     ン 乗船回遊)…柳が崎=湖畔公園→びわこ大津館(昼食:Restaurant Bel van Brugge )・散策→近江神宮
     ~ (参拝)~近江神宮→京阪神宮前駅…解散
◆参加者:25名(男性15名、女性10名)
◆内 容:
 工学部学友会の第12回ウォーキング&小旅行同好会「三井寺~ミシガン~近江神宮巡回」は、昨年に引き続き好天気に恵まれ、参加者も25名(突然の事情により1名欠席)の盛況ぶりに世話役としましても、大変有難い状況の中で実施することが出来ました。
 定刻のAM9.30に京阪三井寺駅を徒歩で出発して10分程度で三井寺の仁王門に到着、受付を済ませて広い境内をそれぞれ自由に参拝散策しました。三井寺は初めての方もあり、普段は入る機会の少ない金堂内の巡拝や、弁慶の引き摺り鐘を見て歩きました。

<画像をクリックすると拡大表示され「<」や「>」ボタンでスライドします。閉じる場合はクリックします。>

三井寺仁王門(重要文化財)
三井寺仁王門(重要文化財)
金堂(国宝)
金堂(国宝)
三井寺境内にて
三井寺境内にて
 丁度この日は、三井寺千団子まつりが開催されていて、境内前の通路や広場は植木・苗木市でにぎわい、想定外の人出に三井寺を出発する時の集合に、気をもみましたが無事に全員揃い、次の琵琶湖疎水~浜大津港に向かいました。
外輪船ミシガンをバックに集合写真(プロの写真)
外輪船ミシガンをバックにて
 浜大津港では、土曜日でもあり、良いお天気のもと大勢のミシガン乗船客が待ち合わせていました。
 乗船前に参加者全員で、集合写真におさまり湖上へと船出です。出港間もなく大津プリンスホテル直ぐ側の「におの浜観光港」に立ち寄り、一路「柳が崎観光港」へ湖上は波もなく4Fに陣取った仲間は照り付ける太陽に、はや夏を思わせる暑さに少し閉口でした。柳が崎観光港に上陸すればびわこ大津館で、お待ちかねの昼食です。
 昼食は、ウォーキング&小旅行12回目にして初めて、本格的なランチ「スターレッタ(前菜盛合わせ、スープ、魚料理、肉料理など)」を広い会場に4個の丸テーブルで気分よくいただきました。あまりにも環境が良く話題も豊富であったので、次の予定にあった「バラ園散策」の時間が取れずじまいで、これは世話役の反省点となりました。
外輪船ミシガン4Fに乗船の皆さん
外輪船ミシガンに乗船の皆さん
柳が崎観光港に下船の皆さん
柳が崎観光港に下船の皆さん
下船してびわこ大津館に向かう皆さん
下船してびわこ大津館に向かう皆さん
立入会長による乾杯
立入会長による乾杯
ランチ「スターレッタ」
ランチ「スターレッタ」
歓談する皆さん
歓談する皆さん
 びわこ大津館の前とバラ園入口で、再度集合写真に納まって、一同近江神宮に向かって歩き始めました、普通に歩けば20分程度のところ、お昼にお酒も入って、夏を思わせる暑さにノロノロと30分近くも掛かってしまいました。
びわこ大津館正面前にて集合写真
びわこ大津館正面前にて
近江神宮に向かって進む皆さん
近江神宮に向かって進む皆さん
近江神宮の参道を進む皆さん
近江神宮の参道を進む皆さん
 近江神宮では、参拝のあと時計館・宝物館を見学、珍しい和時計の数々に、また「かるたの殿堂」として「競技かるた名人位・クィーン位決定戦」の展示パネルを見て、余り知られていない近江神宮の一面を知ることができました。 
 近江神宮を出て京阪神宮前駅に向かう最後の道中でハプニングが起こり、唯一下見を省略した5分程の帰路で道を間違え、少し遠回りをさせられてしまいました。
 今回の同好会行事では、初めて三井寺に参拝した人や、外輪船ミシガンに乗った方がおられ、意義のあるプランであった半面、少し歩く距離があったのと日中の暑さに、お疲れの多かった方も沢山おられて、次回の計画に反映させなければとの思いです。

« Back