2012/02/10:会長就任の挨拶 ~ 2018/01/01新年の挨拶

掲載年月:2018/12/01

「工学部学友会」第4回総会 お礼のご挨拶

湖風会「工学部学友会」会長 立入勘一

立入会長
立入会長
 湖風会「工学部学友会」第4総会もお陰様を持ちまして盛会裏に終了いたしました。
 ご出席頂きました皆様方には遠路ご多用のなか、早朝より母校滋賀県立大学キヤンパス内で、湖風祭開催さなかの総会会場ヘ多数お集まり下さいまして、誠に有難う御座いました。
 母校で総会を開催しますようになって早3回目の開催となり、母校での開催に意義深さを覚える次第で御座います。毎回準備に労をとって頂いている大学工学部の先生、学生諸君、湖風会及び事務局職員、学友会の役員の皆々さま方に先ずもって厚くお礼申し上げる次第です。
 また、来賓としてご出席賜りました、滋賀県立大学 廣川能嗣学長様、山根浩二副学長様、 南川久人工学部学部長様、京都産業21 澤田信幸専務理事様、湖風会の矢吹安子会長様にはお忙しい中を有難う御座いました。
 さて、ご承知のように湖風会「工学部学友会」は、湖風会の支部組織(学部支部)の一つとして、平成23年11月2日(日)に設立総会を開催し正式に発足いたしました。設立の目的に工学部同窓会(「工学部学友会」)は、県立大学工学部の卒業生と在学(院)生、元彦根工業専門学校を含む、県立短期大学の機械・紡織科及び工業化学・色染科の卒業生と、それらに携わって頂いた、教職員の方々との交流と親睦を図り、母校県立大学工学部の発展に寄与することと、会員相互の交流と親睦を図ることにあります。
 湖風会「工学部学友会」 は、県立大学同窓会「湖風会」の下で活動しており、活動資金については湖風会よりの助成金以外に、特に会などの徴収は行つておりません。今回も発行しております冊子ヘ協賛広告の掲載や、また折々の募金や寄付で賄っている次第です。これらにご協力頂きました企業や会員の皆様さまにはここで改めてお礼申し上げます。
 
 なお「工学部学友会」は設立目的の達成手段としまして、以下の事業を展開しています。
1)会員と湖風会及び県立大学工学部との連携推進
2)会員相互の交流・親睦の推進 (同好会、名簿管理、HP及びFacebookの維持発信)
3)県立大学工学部の活動支援 (会社訪問活動の継続)
4)事務局の運営 (理事会、会計、会則等)
 いずれの事業も積極・活発に展開しておりますが、体制づくりについては、 2012年6月から工学部の安田寿彦教授を特別理事に迎え、県立大学工学部と一体となって、本格的な同窓会活動が出来てきております。この活動状況は、このHPでご覧になっていただきたいと思います。
 諸活動が活性するには、クラス会(会員の〉を基軸に輪を広げていくことが大切です。コミュニテイ一の場として、2013年3月に落成しました湖風会館での利用も一つでしょう。2015年4月には短大開学65周年、県立大学開学20周年の節目の年でした。これらを踏まえてクラス会、各支部活動、湖風会、大学と順に絆を密にして行こうではありませんか。今後共、ご支援・ご協力をお願い申し上げ、お礼のご挨拶とさせていただきます。


 « Back